当院の特徴

できるだけ歯の神経を残す治療

できるだけ歯の神経を残す治療 当院では、できるだけ「抜かない」「削らない」「神経をとらない」という治療を目指しています。患者様の歯を残すために、マイクロスコープや拡大鏡を使って、余計なところを削らないようにしています。

 歯をできるだけ残すことが歯科医師の使命と考え治療させていただいています。その第1歩として神経を残すことが最前の治療と考えています。そこで当院ではMTAセメントを用いて神経を残す、患者様に負担の少ない治療を提供しています。

 神経は取り除いてしまったらもとには戻りません。患者様の歯を守るため、神経を残すMTA治療を提供しています。

徹底した院内感染対策

機器 最近では、医療業界にも徹底した衛生管理体制が求められています。歯科医院では、患者様のお口の中を治療させていただくことから、医療器具の滅菌処理、院内感染防止の徹底をする必要があります。

 当院でも患者様に安心してご来院いただけるよう、厚生労働省が定める院内感染防止体制、衛生管理体制を整えています。当院で目指しているのは、徹底した滅菌のさらに先を行く「一歩進んだ滅菌」です。

 ドイツ製シロナ社の「DACUniversal(ダック・ユニバーサル)」を導入し、お口の中に入る医療機器の完全滅菌を実現しています。滅菌対策においては、ヨーロッパの基準は日本よりもはるかに厳しいといわれています。現在、日本の多くの歯科医院で使用されているオートクレープに比べて、圧倒的な滅菌力、完璧な滅菌力を実現できる優れものです。

 医療機器の滅菌体制は、目で見てわかるものではありませんし、手間やコストもかかります。しかし、滅菌は医療人のまごころともいわれるほど大切なことです。患者様にとって安全、安心な治療を行うこと、自分がしてもらいたい環境で治療をすることが重要なのです。患者様が安心して治療が受けられるよう、当院では徹底した院内感性対策に取り組んでいきます。

日々新しい技術を取り入れる体制

日々新しい技術を取り入れる体制 当院では、日々新しい技術、最高レベルの器材を取り入れる体制を整えています。院内では、患者様の情報共有を徹底し、スタッフ研修にも力を入れています。スタッフだけでなく、ドクターも最低でも月1〜2回は、セミナーや講演会に参加しています。

 すべては患者様に最高の治療を提供するためです。新しい技術、最高レベルの器材を取り入れるためには、それらを取り扱うドクター、スタッフの知識、技術が必要とされます。日々進化する歯科医療に対応できるよう、ドクター、スタッフ全員が知識、技術の向上に努めます。

オーダーメイド治療を提供するためのカウンセリング

オーダーメイド治療を提供するためのカウンセリング 当院では、患者様ひとりひとりに寄り添う治療を施すために、カウンセリングを行なっております。患者様の歯科治療に対する不安や疑問を最大限取り除けるように、豊富な情報提供を行ない、分かりやすく丁寧な説明を心がけています。

 治療の内容に関係なく、患者様が納得された上で同意するところから治療がスタートします。患者様が少しでも不安や疑問を抱いているうちは、治療を開始することはありません。患者様が納得いくまで、何度でも丁寧に説明します。どんな小さなことでも遠慮なく、安心してご相談ください。

 カウンセリングを通して、患者様としっかりとしたコミュニケーションをとることで、患者様の求めるものを知ることができます。「痛くしてほしくない」「見た目はこんな風にしたい」「費用は安くしたい」「今は治療に通えない」など、患者様によって求める内容はさまざまです。オーダーメイドの治療をするために、患者様ひとりひとりに寄り添ったカウンセリングを行ないます。気になることは、お気軽に、どんなことでもお話しください。