初めての方へ

初めての方へ

当院のコンセプト

 当院が目指すのは、「痛い箇所を治すだけ」の治療ではありません。
 患者様ひとりひとりにきちんと向き合い、包括的な治療を行なっていきます。

当院のコンセプト 「歯医者に行くのは歯が痛くなったとき」。多くの方がそうお考えかと思います。
 しかし、誰でも痛い思いはしたくないものです。治療する立場からしても「痛い思いはしてほしくない」と思っています。当院では、むし歯の予防や再発防止のためのメインテナンスに力を入れています。お子様からご年配の方まで、ひとりひとりのライフワークに寄り添った、生涯に渡った医療の提供を心がけています。

 

当院のお約束

当院のお約束 歯医者に行くというだけでも不安がともなうものです。初めての歯医者であればその不安はより大きくなってしまいます。当院ではカウンセリングを重視した治療を心がけています。

 患者様の現在の口腔状態、ご希望、ライフスタイルに合わせた通院状況をしっかりと把握し、治療をはじめることで、信頼関係を築いたうえで、最適な医療の提供をしていきます。

歯、お口に関わるすべてのお悩みをお気軽にご相談ください。

診療の流れ

1応急処置

「痛くない」治療を心がけています。当院では痛みを取り除く治療を最優先します。

2診査・診断・治療計画

 痛みがなくなれば、お口全体の状態を把握しやすくなります。痛みで気づかなかった他のむし歯や気になるところが見つかるかもしれません。痛みの原因になる部分を見落とすことのないよう、当院ではまずお口全体の状態を徹底的に調べます。治療方法、期間、費用など患者様ひとりひとりに合った計画を作成します。

3カウンセリング

 作成した計画をもとに患者様とカウンセリングを行ないます。不安な部分はすべて解消するため十分に相談し、ご納得いただいてから治療をすすめてまいります。

4治療

 患者様にとって最適な医療の提供ができるよう、スタッフ全員が知識や技術の向上に努めてまいります。情熱と誠意をもって一丸となって患者様の治療に取り組みます。

5メインテナンス

 当院では治療後のメインテナンスにも力を入れています。治療が終了した状態を悪化させることなく、再発を防止していくことで生涯に渡るお口の“トータルサポート”をしていければと思っております。

 

このようなお考えの方は是非当院へ

  1. 治療に入る前に、まずはいろいろと相談してから治療をしたい
  2. 治療期間、費用などすべてに納得してから治療をしたい
  3. 時間がかかるのは気にしない。とにかくしっかりと治療したい
  4. きれいにしたい
  5. 他院で抜歯と言われたけれど、できるだけ自分の歯を残したい
  6. 他院で骨の量が足りなくて難しいと言われたがインプラント治療を受けたい
  7. 口の中に抱えているコンプレックスを解消したい
  8. 定期的なメインテナンスを受け、健康な状態をキープしたい

セカンドオピニオン外来

歯医者さんでこんなことを言われたことはありませんか?

ケース1根管治療ができないので抜歯といわれた

セカンドオピニオン 重度のむし歯の場合には、一般的に、歯内療法(歯の神経の治療)を行うことで、痛みをなくして抜歯をさけることができます。歯内療法には非常に高度な技術が必要です。

 以前治療を行なった歯にトラブルが発生すれば、治療の難易度はさらに上がるのです。当院では細菌感染を防ぐためのラバーダム防湿を行ない、歯科用顕微鏡を用いることで根管が細い、根管が湾曲している、根尖が化膿しているといった症例にも対応しています。

ケース2顎の骨が少ないのでインプラント治療は不可、入れ歯をすすめられた

 インプラント治療では、顎の骨の量がポイントになります。骨が不足している場合には、インプラント治療が受けられないケースがあります。

 しかし、当院では、骨の量が少ない、骨の高さが足りない、骨の幅が足りないという場合にも「骨造成手術」を行うことでインプラント治療を可能にします。

ケース3むし歯が再発したので抜歯するしかないといわれた

むし歯治療は、処置の精度により再発のリスクが上がります。再治療となった場合には、最初の治療よりも難易度は高くなるのです。当院では治療の繰り返しがないよう、精度の高い治療を提供しています。

 むし歯のみを治療するのではなく、歯肉や骨も含めた包括的な治療を施すことで、抜歯を避けるように心がけています。

ケース4咬み心地のよい入れ歯があると聞いたけど、今通っている医院では取扱いがないといわれた

 入れ歯をつくったけどお口に合わなくて使えないという状態ではありませんか?当院では入れ歯のバネがかかる歯にも診査を行ない、快適で痛みの少ない入れ歯を作製しております。多くの患者様から「こんなに良いならばもっと早く作り直しをすれば良かった」というお声を頂いています。

 歯は抜いてしまったらもう生えてきません。抜いてしまってから後悔するよりも、良い決断のためにセカンドオピニオンを聞くことをおすすめします。現在の担当医に申し訳ないという理由で、不安を解消しないまま治療に進んでしまうケースもよくあります。

 しかし、自分の歯のことですから、納得いくまで意見を聞くことが大切です。セカンドオピニオンには、次のようなメリットがあります。

  1. 主治医以外の別の専門家から客観的な意見や説明を聞くことができる
  2. 患者様自身が治療についての理解度をより深めることができる
  3. 患者様に最適な治療の選択が可能になる
  4. 不安や疑問を解消し、納得した上で治療をうけることができる

 セカンドオピニオンは、医療の世界ではごく一般的なことです。患者様にとってより良い決断をするために、お気軽にご相談ください。