矯正歯科

矯正歯科

当院の矯正歯科のコンセプト

 当院では、インターディシプリナリーアプローチという考え方を採用しています。インプラント治療や審美歯科治療などにおいて、歯周・外科・矯正・補綴といった代表的な治療技術を高度なレベルで専門的に連携させて、一口腔単位を総合的に捉えながら治療のゴールを目指すという考え方です。

 簡単にいうと、患者様の歯を無駄に削らない、治療期間を無駄に長く取らない。患者様のさまざまな負担を減らすために、各専門医がしっかりと連携して治療に取り組むということです。

 例えば、一般歯科医は矯正歯科医に治療の引き継ぎをし、矯正治療の終了後に、予定と違うのでやり直し!となるケースでは、患者様の歯をムダに削ることにも繫がりますし、治療期間も長くなってしまい、すべての負担が患者様にのしかかります。こういった負担を減らすために、診査、診断、治療計画の段階から各専門医すべてが関わることで、最善のゴールを共有することを目指します。当院は、各治療段階におけるプロフェッショナルな専門医同士の連携を徹底しています。

当院の矯正歯科の特徴

矯正歯科 当院では、月に1回矯正専門外来を設けています。矯正認定医が診療を担当しているので、歯並び、咬み合せについてのご相談はお気軽にお申し出ください。

子供の矯正のタイミング

 一般的には、永久歯の前歯と奥歯が生えてくる時期である7歳から9歳で、一度ご来院することをおすすめしています。お子様一人一人成長の形やスピードはさまざまですので、理想としては、成長上にアンバランスが出始めた頃から何らかの対策を講じるのが良いとされています。違和感を感じたら、お気軽にご来院ください。早い時期に矯正をはじめた方が良いケース、しばらくは成長を待ってからはじめた方が良いケースとお子様に合わせた治療法をご提案いたします。

 気をつけなければいけないのは、骨格の不調和を放置しておかないことです。5年後、10年後、その不調和はさらに大きくなり、矯正治療が難しくなるケースがあります。お子様の歯並びが気になり出したら、まずはなるべく早めに歯科医院にてご相談ください。

子供の矯正のメリット

メリット1

子供の矯正【永久歯を抜かない矯正の可能性が格段にアップ】

永久歯のためのスペースが足りないときには、奥歯の位置を移動させたり、顎の横や前へ成長を促すことで、スペースを作ります。早期治療をすることで、将来的に永久歯を抜歯せずに本格矯正ができる可能性を高くすることができます。

メリット2

【顎の成長のバランスを整えることができる】

お顔つきや顎の成長のコントロールは成長期のお子様でしか出来ない矯正治療です。正常な発育を妨げるような歯並びや癖を改善し、顎やお顔の成長バランスを整えます。放置しておくと、顎関節症になったり外科的な手術が必要になるケースもあります。

メリット3

【お口本来の機能が取り戻せる】

早期に指しゃぶりや舌癖を直すことで、歯並びだけでなく発音、食べ方、飲み方などお口の周りの筋肉の動かし方が変わってきます。正しい筋肉の動きを修得すれば、お口本来の機能を取り戻すことができます。

メリット4

【永久歯での矯正期間が短くなる】

顎の成長をコントロールし、永久歯が正しい位置に生えてくるように導くことで、永久歯列になってから行なう本格矯正が簡単になり、期間も短くなります。場合によっては矯正そのものが必要なくなることもあります。